ご挨拶

弊社HPをご覧いただき、ありがとうございます。


弊社は「学びをよろこびに、人生にリーダーシップを」をミッションに、すべての人が生涯にわたる学びを通じて、主体的・自発的・自律的に「自分満足」を追求されることをご支援しています。


皆さんは有意義な毎日を過ごされていますか?


「ダイバーシティ」という言葉が一般化し多様性が尊重される時代になっているにもかかわらず、これまでの価値観や常識に縛られて閉塞感を感じている方が多いように感じます。

 

テクノロジーの進展や自然環境等の変化、グローバル化などにより、不確実で将来の見通せない時代になりました。
5年後・10年後はもちろんのこと、来年・再来年ですら予見することが難しくなっています。

 

変化の少ない時代であれば、親や上司などの年長者が過去の経験から教えてくれる“答え”に従っていれば、有意義な人生が過ごせたかもしれません。

しかし不確実性の高い時代には、これまでの”答え”が”正解”とは限りませんし、多様性が尊重される時代には万人に共通する“答え”などありません。

 

このような時代には、私たち一人ひとりが主体的に自分自身にとっての“答え”を決めることが有意義な毎日を過ごすためにはとても大切です。
自分の心の声に素直に耳を傾けて自分にとっての“答え“を見つけ、「自分満足」の実現に向かって生涯を通じて学び続けていくのです。


常に新しいことを学んで試す。

試した結果を記録・観察し修正を加える。

しかもそれを楽しんで続ける。


「自分満足」というと身勝手に自分のことだけを考えているように聞こえるかもしれません。
しかし実際には、世間の目や空気を気にして、あるいは家族のため・友人のため・会社のためといっては心から望んでいないことをやり、自分も周りも満足していないケースが圧倒的に多いのではないでしょうか。

「自分満足」を目指すからこそ、最終的に周りの人にも満足してもらうことができるのです。


とはいえ、自分なりの”答え”を見つけることは簡単ではありません。
また「自分満足」の実現を目指すことも容易なことではありません。
一緒に”答え”を探してくれる人や、マラソンのような長い道のりをともに歩む人がいることで、自分ひとりで行うより実現に近づきやすくなると思いませんか。


今ほど自分がなりたい・やりたいと願ったことがなんでもできる時代はありません。

「自分満足」を目指す皆さんの、参謀として、伴走者としてお力になれれば幸いです。

 

ディアログ合同会社 小川 剛司(つよし)

小川 剛司(つよし)

主体性醸成コンサルタント。「自分満足」の求道者



1967年(昭和42年)広島県生まれ。
大学卒業後、アメリカン・エキスプレス、アビーム・コンサルティング、GEキャピタル(現、三井住友ファイナンス&リース)に勤務。
電話応対、債権回収、人材開発から数百億円規模のプロジェクト管理など多様な業務に従事。
55歳を機に早期退職の道を選び、兵庫県芦屋市にてディアログ合同会社を設立。

40年にわたる自身との「対話」と仕事や読書からの「学び」を通じて、「自分満足」の実現こそが他者満足に繋がるとの想いをもち、“イヤ”を楽しみに変え主体的・自発的・自律的に「自分満足」を追求するフィロソフィ「ディアログ」を体系化。
主体性を持って働きたい個人や企業を参謀・伴走者として支援。

私生活では海好き、猫好き、読書好き。食べること、特にカレー、スイーツ、コーヒーをこよなく愛しつつ20代の頃の体脂肪率と柔軟性を保ち、毎年の人間ドックを心待ちにしている。

米国公認会計士試験全科目合格。DiSC認定資格者。
小型船舶免許2級、中型自動二輪免許、
コーヒーインストラクター2級。

「芦屋みちお」のペンネーム(バーチャルネーム)で、Instagramに投稿中。
https://www.instagram.com/ashiyamichio/