ディアログ(dearlog)とは

40年にわたる自身との「対話」と、仕事や読書を通じた「学び」を体系化した弊社独自のフィロソフィです。

定義:「観察」、「記録」、「対話」を通じた学びを習慣化することにより、
 主体的・自発的・自律的に「自分満足」な生き方を追求するフィロソフィ


 

「ディアログ」は4つの言葉の意味を込めた造語

  • ディアロゴス(dialogos):「対話」を意味するギリシャ語 
  • ディア(dear):「親愛な」「愛しい」を意味する英語
  • ログ(log):「記録」を意味する英語
  • ロジカル(logical):「論理的」を意味する英語



生まれたきっかけは子供の頃に行ったダイエット

  • 肥満体型を解消したいとの想い(小学校6年生でウエストが86cm)
  • 自分で決めた目標を達成できる人とできない人の違いに対する疑問
  • 上記の解消のため試行錯誤を繰り返し、多くの「学び」や自身と「対話」の中から ”イヤ”を楽しみに変え習慣化することが重要との気づきを得てフィロソフィとして体系化



ダイエットのためのテクニックではなく、「自分満足」への知恵であり思考法

  • 個人的な体験談にとどめず、「巨人の肩に乗り」論理的・客観的に裏付け
  • 哲学や行動経済学、問題解決、論理的思考、クリティカルシンキング、プロジェクトマネジメント、人材開発、カウンセリング、コーチング、さらには小説まで多岐にわたる先人の知恵を活用
  • 「観察」や「実験」という客観的手法と、「思考」や「論理」といった思弁的手法の組合せ