弊社サービスの特徴

一過性の研修に終わらせず、参加者の「学び」を習慣化することにより、主体性を醸成し成果につなげることを目指します


参加者の「考える」意識を高めるアプローチ

  • お客様の課題に応じてコンサルティング、研修、コーチング等をハイブリットに組合せた効果的なソリューションご提案
  • 参加者を交えた双方向の「対話」により、参加者の「考える」意識を高める
  • 「魚を与えるのではなく釣り方を教える」「容器を満たすのではなく火を付ける」



継続的なフォローアップにより「学び」を習慣化

  • 学びのステップ:

 「知る」→「わかる」→「(無意識に)できる」→「成果につながる」

  • 従来の教育は「知る(知識を教える)」が中心
  • スマホが普及した現代では、「知る」ことは誰でも・どこでも・いつでも可能
  • 「わかる」「無意識にできる」、そして「成果につながる」ような継続的なフォローアップにより、参加者の「学び」を習慣化



名著を活用

  • 人文・社会科学の分野においては、人間の悩みはギリシャ・ローマ時代から不変
  • 新たな方法論や目新しいテキストの価値が高いとは限らない
  • 数千冊の読書体験から、時代の風雪に耐えた課題に適した名著をご提案